笑顔溢れるレッスン

「キッズ食育トレーナー」勉強中の Tさんが、

三重県から 車で片道3時間半もかけてお越しくださいました。


米粉マイスターインストラクターとして 

米粉パン教室を開講準備中の先生です。

ブログは>>>こちら 


同じように、青空キッチンの開講も目標としており 

どんな風にレッスンをしているのか 実際に参加してみたい。

そう意気込んでご参加頂きました。


東海地区は、河埜先生が松阪で 

初級中級講座を開講していらっしゃいます。 



キッズ食育トレーナー仲間が どんどん増えて嬉しいです。 

 東海地区で、一緒にイベントしたいな。 

なんて、色々と想像しちゃってます。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 


優しくてしっかり者の姉、Mちゃん。 

無邪気な甘えん坊な弟、Yくん。 

みく先生がインタビュー中♪ 二人とも、いい笑顔なんです。


二人とも、体験レッスンをとても楽しみにしてくれていました。


 お姉ちゃんに、キュウリを8分の1にしてもらう 

少し難易度が高いものを お願いしましたが、

難なくクリア♪ 


 そして、卵を割る時にTVアニメ「ヒミツのここたま」の 

 こんこんぱかっ♪ 

みく先生は、いつもこう言いながら卵を割ります。


 Mちゃんも「ここたま」を知っているようで嬉しそうでした。 

 このフレーズは、この年代の女の子のツボなのです。  


弟くんのYくん、初めは恥ずかしそうにしていましたが 

みく先生が、どんどん笑いのツボを押しまくったので(?)

ツッコミしてくれたり 

最後には、抱っこしながら遊んだり 仲良くなれました。   


Mちゃんは、ママの耳元で 

「通いたい 通いたい」 

何度も言ってくれていたそうです。   


ママが、青空キッチンしてくれるから 

きっと、ご家庭でも楽しく学べるんじゃないかな。楽しみですね~。 


「みく先生。ありがとうございます。楽しかったです。」 


そう言ってもらえて すっごく嬉しかったです。 

 私自身がとても楽しかったので 

また、いつの日か会えるのを楽しみにしています。 


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 


素晴らしい!って思った場面は 包丁の置き方。 

ケガの原因になるであろう注意事項は、 

必ず使う前に伝えます。 


その後は 何も言わなくても、

使い終えたら 置く場所、方向ばっちり。 


体験レッスンで初めて包丁を持った。 


ほとんどの子がそうです。 

 危ないから、大丈夫なの?っと思いますが ご心配なく。 


子ども達は、しっかりルールを守ることを知っています。 

それは時に、大人以上に守ります。 


 出来た→楽しい→自信→もっとやりたいに繋がります。 


 私は、この出来た!の繰り返しが幼児期には 

とても大切だと思います。 


 自分に自信がなかったら 何をするにも、一歩躊躇してしまう。

もしくは挑戦すらしない。 

性格になるんじゃないかなぁ。 

→私自身が、自信のない子どもだったから。常々そう思うのかも。 


そして、挑戦する気持ちを持ち続けれるような 

たくましい大人になって欲しいな。 


 子どもたちの人生はこれから!! 

 無限の可能性を秘めていますものね^^  

食育✕学び

料理(調理)と教育の融合。 満3歳~小学生を対象とした 食育スクール。 料理を通じて、五感を育てます。 考える力・表現力、 社会性をはぐくみ、 子ども達の潜在能力を引き出す お手伝いをします。