PTA食育講座

津島市の小学校にて、PTA研修会で「食育講座」を開催。

あや先生のアシスタントとして、ご一緒させて頂きました。


味噌玉がメインですが、
沢山の品数があり、とても美味しい料理ばかりでした。

レシピを考案した、あや先生をとっても尊敬しています!


私は、プチ食育講座を担当。
食について、ママの悩みは様々ありますよね。

・子どもの好き嫌い
・子どもの肥満
・添加物が気になる
・忙しくて、栄養バランスの整った食事がなかなか作れない


今回は、「子どもの好き嫌いについて」お話をしました。

私も、子育てしていて
常に試行錯誤しています。

先月、「大好物!」っと言っていたものが
突然、「食べたくない」「嫌い」と言われてしまったり・・・

家では、ある程度食べたら「ごちそうさま」をするので
食に興味がないのかな?と思っていたら、
幼稚園では、おかわり10回してるという話を聞いたり。
(食べ過ぎの心配もあり、担任の先生に量を見てもらうようお願いしました。)

私の味付けが好みではないのかしら?
少し落ち込んでみたりもしましたが

「ママの料理は世界一!」

嬉しい言葉のおかげで、毎日頑張ろう!と思える日々を送っています。



子どもの舌は、大人に比べて味蕾が多く存在しています。

苦いものは、より苦く
酸っぱいものは、より酸っぱく感じています。
なので、ピーマンやトマトが、苦手になりやすい野菜と言われています。

その他に好き嫌いは、お友達や兄弟が「これ嫌いなんだよね」と言ったものを
同じように、食べなくなってしまったり。

このように、食べ物の好き嫌いは
生まれつき備わっているものでもなく
固定されているものでもありません。

毎日の食事を通し、働きかけによって
正しく発達させていくことが可能です。

「食べることは、生きること」
という言葉があるように、食事で私達の身体は作られています。

健康なカラダとココロづくりの為に
食事は欠かせないものです。

将来のお子さまの為に、
今の大事な時期を見逃さないで下さい✨



食育✕学び

料理(調理)と教育の融合。 満3歳~小学生を対象とした 食育スクール。 料理を通じて、五感を育てます。 考える力・表現力、 社会性をはぐくみ、 子ども達の潜在能力を引き出す お手伝いをします。